洋服の着こなしポイント

イタリアから学んだメンズコーデ、スーツをドレスダウンさせて、さらにお洒落なコーデを!

YOOX.COM(ユークス)

スーツは日本のビジネスマンにとって欠かすことができないアイテム

スーツを着ていなければ仕事にならない方も多いだろう

ビジネスマンの戦闘服ともいえる

仕事の時にしか使用できないスーツをカジュアルダウンさせ

更にお洒落度を上げて日常のシティーウエアーに転用する

土日の街中着として使用するにはどうしたらよいのか?

今回はスーツをドレスダウンさせながらお洒落度を増す方法を紹介したい

グレー色スーツのイタリア人男性の画像 YOOX.COM(ユークス)

ビジネスマンの戦闘服、ノーネクタイのスーツ姿はお洒落なのか?

 

日本でもイタリアでも、スーツにはネクタイが付き物というのが正装の常識であり、ビジネスマンの常識でもあった

イタリアではスーツを着てネクタイが必要ですというドレスコードは

カミーチャクラバッタというCAMICIA CRAVATTA、CAMICIAはシャツという意味、CRAVATTAはネクタイという意味だ

カミーチャクラバッタというだけでスーツにネクタイ必要というコードになる

日本ではクールビズが定着した

イタリアでもこのサイトの記事、普通のイタリアメンズ、街中のコーディネート写真集vol1を見ていただければ分るが1,2枚、スーツにノーネクタイの写真がある

イタリアも夏は猛暑なのだ、エメスマは経験してきたからよくわかる

グレー色スーツのモデルの画像

スーツから単にネクタイをなくした着こなしがクールビズだ

クールビズは定着した

上の写真を見ればわかるが、モデルが着てこの程度しかならない、ノーネクタイのスーツ姿は間が抜けている

スーツではなくお洒落なジャケット、シャツ、パンツのジャケパンコーデならノーネクタイがサマになる

どうにもグレー色のスーツ、白色Yシャツのノーネクタイ、黒色の革靴はサマにならない

ポケットチーフをプラスしたところで焼け石に水だ

キレメでもヌケ感でも何もない

ヨレヨレのオヤジスタイルになり果てる

そもそもグレー色のスーツ、白色のYシャツ、黒色の革靴にノーネクタイは合わない

では何をどうするかである

YOOX.COM(ユークス)

白色のYシャツを白色のTシャツに、黒色の革靴を白色のスニーカーに

 

グレー色のスーツのイタリア人男性の画像

グレー色のスーツ、白色のYシャツ

黒色の革靴を白色のスニーカーに

スーツとシャツは変わっていない

スニーカーだけでこれほどに変わる

日本でもかなり見かけるようになった、スーツにスニーカーだが

ドレッシーなスーツスタイルをスポーティーなスニーカーで大胆に外しを入れ全体的にはキレメの中にもヌケ感があるスタイルに仕上げる

ヨレヨレのビジネスマンが全く違ったものになる

白色のスニーカーの全体に与える効果は大きい

アフターファイブは靴をスニーカーに換えて街中にさっそうと

日々の生活が変わるはずだ

YOOX.COM(ユークス)

 

ジャケットを着たモデルの画像

次に白色Yシャツを白色のTシャツに

白色のTシャツ、カジュアルな部類に入るアイテムだが、シンプルなためか、スーツと合わせるとエレガントさを醸し出す

白色のYシャツは、ドレッシーなアイテムなのだがノーネクタイになるとダラシナサさえ感じさせられる

ここがお洒落の興味深いところだ

経験でしか分からない部分になるかもだ

YOOX.COM(ユークス)

 

グレー色スーツのイタリア人男性の画像

上がグレー色のスーツに白色Tシャツ、白色スニーカーをプラスした写真だ

お洒落コーデには、エレガント+カジュアル、または逆のカジュアル+エレガントという鉄則がある

白色のTシャツ、白色のスニーカーは、カジュアルな部類に入る

逆にスーツはエレガントな部類に入る

2つを組み合わせれば、お洒落コーデの鉄則は出来上がる

全体的には無彩色のグレー色のスーツと無彩色の白色Tシャツ、白色スニーカー

組み合わせとしては色が全てに影響を与えないモノトーンの2色の組み合わせになる

統一感が大きく、シンプルなのが特徴だ

スーツスタイルである大人の品格、エレガントさを十部に発揮してはいないだろうか?

そして、夏には欠かせない清涼感や清潔感、軽快さも十分に表現してくれている


ジャケットTシャツのモデルの画像

商品詳細、購入はこちら

白色スニーカーの画像

adidas(アディダス) スタンスミス M20324 Running White/Fairway(ホワイト×グリーン)

 

ノーネクタイのスーツは無地でなく、柄物をセレクトして正解

 

紺色スーツのイタリア人男性の画像

スーツとなるととかくビジネスシーンを考えるはずだ

無地、もしくは細めのストライプをセレクトするのでは

ビジネスシーンでもお洒落でも、目立とうするプラス思考が重要だ

人と同じ横並び志向ではビジネスでもお洒落でも、プラスにはならないのでは?

上の写真はウィンドウペンの紺色のスーツ

青色のシャツで紺色との相性は抜群、同系色の組み合わせになる

靴は革靴ではなく白色のスニーカー

トータルのコーデは洗練されている

無地よりもカジュアルに見える柄物スーツだが、柄がはっきりしている分クレバーな感じすら表現している

ノーネクタイならなおさら無地より柄物を選ぶべきだろう

もちろん、革靴は白色のスニーカーに変更

スーツをカジュアルにドレスダウンさせて、よりお洒落に見せるアイテムはスニーカー以外にないといっても過言ではないだろう

いかがだろうか?


紺色ジャケットを着たモデルの画像

商品詳細、購入はこちら


紺色パンツを履いたモデルの画像

商品詳細、購入はこちら

白色スニーカーの画像

[アディダス] STAN SMITH スタンスミス メンズ レディース スニーカー シューズ

色違いのジレとスカーフを加えて、更にお洒落なコーデに

 

イタリア人男性の画像

ランクはさらにアップする

なんの変哲もないグレー色の無地のスーツ

単なるクールビズのノーネクタイではヨレヨレのオヤジスタイルになる

お洒落度を最高コーデにレベルアップさせるには、色違いのジレが大きな役割を果たす

もちろん、スーツとジレの色の組み合わせが間違っていては話にならない

色違いのジレと言っても、スーツの色と相性が合うというのが条件になる

上の写真はグレー色のスーツに紺色のジレだ、色の相性はバッチリだ

ここで、小物をプラスして最高レベルのノーネクタイコーデを作り上げたい

大人の艶感を醸し出す小物である

上のお洒落なイタリア人をそのまま参考にしたい

小物は青色のスカーフ、青色のポケットチーフだ

小さめのスカーフ、ネッカチーフともいうが

イタリアお洒落男たちの間では流行だ

上の画像の様に大きめのストールでは日本の夏を考えると暑苦しい

少し小さめのネッカチーフが妥当であろう

すでに、ネッカチーフは日本でもちらほら見かけるようになってきた

YOOX.COM(ユークス)

 

紺色スーツのイタリア人男性の画像

紺色の格子柄のスーツ、太いラインの赤色シャツの2色の組み合わせに

紺色と赤色のネッカチーフ、色の相性はバッチリだ

ポケットチーフが白色なのは気になるところだが?

フィレンツェでは流行だ

日本でも30代のメンズを中心にちらほら見かけるようになってきている

YOOX.COM(ユークス)

 

ネッカチーフベストの男性の画像 ネッカチーフの男性の画像

青色のジレ、白色シャツ、青色パンツ

小物は青色のネッカチーフ、焦げ茶色のスニーカー、焦げ茶色のメッシュベルト

全ての色の組み合わせは抜群だ

こんな崩しが入った大人コーデはなかなか見かけない

ジレの青色とネッカチーフの青色が絶妙なバランスをしている

今年はネッカチーフが大人メンズコーデの鍵になるかもだ


紺色ベストを着たモデルの画像

商品詳細、購入はこちら

[ビームス] マフラー・ストール/バンダナ スカーフ メンズ ネイビー

 

まとめ

 

この頃は日本ではクールビズが定着している

スーツからネクタイだけを引き算したコーデは単にお洒落なコーデではない

そんな、ノーネクタイになった時のスーツをお洒落に大人コーデするにはどうしたらよいのか?

カジュアルダウンさせながらも更にお洒落度を増すコーディネートを作り上げるためには

*白色Yシャツを白色Tシャツに変更する

*黒色の革靴を白色のスニーカーに変更する

*無地のスーツは控え、柄物スーツを使用する

*白色Tシャツにジレを追加する

*ノーネクタイになった首回りにネッカチーフをプラスする

以上5つの方法だ

中でも重要なのがTシャツとスニーカー

特にスニーカーは必須アイテムだ

YOOX.COM(ユークス)
ABOUT ME
菅沼 徹
菅沼 徹
イタリアで15年、ファッションを研究。究極のおしゃれは何か? イタリアで学んだ、ファッションの知識を紹介

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です