トップスからの2色のコーデ

焦げ茶色と合う青色、トップス焦げ茶色と青色の2色のメンズコーディネート

YOOX.COM(ユークス)

イタリアお洒落男達は誰もが1,2着は持っているだろう

焦げ茶色のジャケット

日本で言えばさながら紺色のジャケットと言うことになるだろう

焦げ茶色系のジャケットを着こなしてこそ

イタリアのお洒落メンズは出来上がるといっても過言ではない

今回はイタリアお洒落男達がよくやる焦げ茶色と青色の2色のコーデを紹介する

2色のコーデが1番お洒落に見えることをイタリア男達は熟知している

焦げ茶色ジャケットと青色シャツの男性の画像

イタリアお洒落男達が愛してやまない、焦げ茶色のジャケット

何故、そこまで焦げ茶色が好きなのか

焦げ茶色は相性の良い色を多く持っている

モスグリン色、青色、ピンク色、黄色、オレンジ色、緑色、赤色、紫色、グレー色、ファンゴ色(泥色、トープ色)、ウグイス色、茶色の12色だ

これだけの色と組み合わせ出来るとなるとコーディネートは悩まずにできる

便利な色のためだろう

今回は12色の中でもイタリアファッションの1番重要な組み合わせ

焦げ茶色のジャケットと青色の組み合わせを詳しく説明したい

焦げ茶色の画像
焦げ茶色に合う厳選12色をコーディネートした画像94選焦げ茶色の洋服をコーデする時に悩むのは何色と組み合わせれば良いかということ、焦げ茶色は相性の良い色が12色ありコーデが楽な色です、この記事では色の組み合わせ画像94パターン用意、焦げ茶色のコーディネートの辞書代わり、ガイドとして使用可能です...

 

焦げ茶色のジャケットと青色の2色のコーデは3パターンできる

 

トップス焦げ茶色インナー青色ボトム焦げ茶色の画像トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトム青色の画像トップス焦げ茶色インナー青色ボトム青色の画像
トップス焦げ茶色
インナー青色
ボトム焦げ茶色
トップス焦げ茶色
インナー焦げ茶色の同系色
ボトム焦げ茶色
トップス焦げ茶色
インナー青色の同系色
ボトム青色

絵の画像を見ただけでも焦げ茶色と青色の組み合わせは

綺麗なコーデではなかろうか?

左のパターンが1番簡単なコーデになる

焦げ茶色のスーツに青色のインナーを合わせるだけだ

もしくはトップス焦げ茶色、インナー青色、ボトム焦げ茶色で別々のものをコーデしてもOKだ

真ん中のパターンは

焦げ茶色のトップス、焦げ茶色のスーツの上着を使用してもよいだろう

インナーの焦げ茶色はトップスの焦げ茶色と同系色の物になる

トップスの焦げ茶色とあまり色が離れない点がポイントだ

ボトムは青色のパンツ、ブルーデニムでOKだ

右側のコーデがエメスマとしては1番おすすめだ

インナーの青色とボトムの青色で綺麗な青色のラインが出来上がる点がお洒落度をアップさせる

この場合もインナーの青色とボトムの青色があまり離れた色にならないことに注意が必要だ

YOOX.COM(ユークス)

トップス焦げ茶色、インナー青色、ボトム焦げ茶色の2色のコーデ

トップス焦げ茶色インナー青色ボトム焦げ茶色の画像

単純な絵の画像で説明すると

トップス焦げ茶色、インナー青色、ボトム焦げ茶色の2色のコーデになる

下は実際の写真だ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Styleforum.netさん(@styleforum)がシェアした投稿

この写真では焦げ茶色のスーツを使用している

焦げ茶色のジャケットと焦げ茶色のスラックスは全く同じ焦げ茶色になる

インナーの青色シャツが絶妙な青色だ

濃い目の青色シャツはイタリアならではの色だろう

日本にはあまり濃い目の青色シャツは販売されてないように思う

日本のビジネスでの洋服コードがそうさせているかもだ?

シャツの襟はイタリアではクラッシックカラーと言われる、一般的な襟になる

日本ではカッタウェーと言われる襟だ

ボトムのパンツが2タックで太め

ベルトレスタイプでウエスト位置が高い

このスーツもクラッシック感が漂う

靴は焦げ茶のスェード

気になるのは深い紫色のネクタイだ

焦げ茶色のスーツとは色の相性が良いが

青色のシャツとはあまり相性が良くない点だ

焦げ茶色のスーツ、濃い青色のシャツ、焦げ茶色のスェードの靴と抜群の色合わせを完成させる中、ネクタイの色だけが疑問が残るコーデだ

YOOX.COM(ユークス)

トップス焦げ茶色、インナー焦げ茶色の同系色、ボトム青色の2色のコーデ

トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトム青色の画像

絵の画像をもう1度載せて単純化しておく

トップス焦げ茶色、インナー焦げ茶色の同系色、ボトム青色

焦げ茶色と青色の2色のコーデになる

下が実際のコーデの写真だ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mens Fashion And Stylesさん(@gentscoalition)がシェアした投稿

トップス濃い焦げ茶色のジャケット、インナー焦げ茶色の薄手のニット、ボトムブルーデニム、焦げ茶色と青色の2色のコーデだ

インナーにもう1枚白色のシャツがある

何故、2色のコーデとして上に書かなかったかと言えば

白色のシャツは無彩色のためどんな色とも合わせることができる

行ってみれば着ているだけでコーデ全体になんの影響もないので色の数には入れていない

本当ならこのコーデではインナーのシャツは青色の方が綺麗なコーデになる

他にアクセントたがネクタイが焦げ茶色、靴が焦げ茶色、手袋が焦げ茶色、ポケットチーフも焦げ茶色、バッグも焦げ茶色だ

ジャケット、薄手のニットと合わせると焦げ茶色1色を計7か所で使用している

1色を2か所以上で使用する鉄のファッションルールを貫いている

惜しいのは白色のシャツだ青色のシャツならボトムのブルーデニムと合わさって青色を2か所で使用できた、惜しい点だ

このコーデをトータルにみるとお洒落度は相当高い

1色を2か所以上でのアイキャッチ画像
イタリアお洒落男達は洋服でも小物でも1色を2か所以上で使用する洋服、小物のトータルコーディネートをするとき絶対に守らなければならないルールがある、イタリアお洒落男達から学んだ1色を2か所以上で使用するというルールだ、具体的にはベルトと靴の色を同じ色にする、これで1色を2か所で使用していることになる、そんな鉄則ともいうべきルールを説明...
焦げ茶色ジャケットとタートルニットの男性の画像

トップスが焦げ茶色のチェックの入った薄焦げ茶色のジャケット

インナーが濃い焦げ茶色のタートルのニット

ここは薄い焦げ茶色のジャケットと濃い焦げ茶色のタートルのニット

でコントラストを付けるお洒落度の高いテクニックだ

普通なら同系色のコーデを考えて、薄い焦げ茶色のジャケットに合わせて

薄い焦げ茶色のニットを組み合わせるだろう

そこを逆手にとっての難易度の高いコーデに変更している

流石と言う以外ない

ボトムに白色のパンツを持ってきている

前にも書いたが白色は無彩色のためどの部分にも影響を与えない

色がないと考えてもよい

ポケットチーフが白色に隅に焦げ茶色のラインが入っている

焦げ茶色のチェックのジャケットと合わせたのだろう

相当なお洒落だ

いかがだろうか?

YOOX.COM(ユークス) 焦げ茶色ジャケットと焦げ茶色ジレの男性の画像

トップスが薄いベージュ色の格子の入った薄い焦げ茶色のジャケット

インナーが薄い青色のシャツと焦げ茶色のジレ

ここまでコーデされるとイタリアお洒落男達に追いつけるのか不安になる

薄い焦げ茶色のジャケットなのでトーンを合わせてシャツも薄い青色を使用している

それだけでは面白くないので濃い焦げ茶色のジレをアクセントにしてお洒落度をアップ

ネクタイを焦げ茶色、ポケットチーフを焦げ茶色

焦げ茶色ずくめにしているが、全ての焦げ茶色が全く同じ色ではなく同系色でまとめている点が凄い

YOOX.COM(ユークス)

トップス焦げ茶色、インナー青色、ボトム青色の2色のコーデ

トップス焦げ茶色インナー青色ボトム青色の画像

トップス焦げ茶色、インナー青色の同系色、ボトム青色

焦げ茶色と青色の2色のコーデ

絵の画像で色の配置を単純化したものを見てから

下が実際の画像になる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sartorial Storiesさん(@gazman70k)がシェアした投稿

トップスは濃いこげ茶色の格子の入った焦げ茶色ジャケット、インナーが青色のシャツ、ボトムがブルーデニム

相当に簡単なコーディネートだ

青色のシャツとボトムのデニムの青色が少し離れ気味だが許容範囲だろう

エメスマはイタリアでこの組み合わせをよく見かけた

一般的な組み合わせだ

ポケットチーフが紺色なのが気になる点だ

シャツの青色に合わせて欲しい

このコーデを見ると

青色のシャツ、ブルーデニムは持っている方が多くいるだろう

焦げ茶色のジャケットさえあればすぐにでもできる組み合わせだ

焦げ茶色と青色の組み合わせは綺麗な組み合わせだ

トライして欲しい

YOOX.COM(ユークス) 焦げ茶色ジャケットと青色シャツの男性の画像

トップスは焦げ茶色のチェックのジャケット

インナーが青色のシャツ

インナーのシャツの青色が絶妙な青色だ

イタリアではこの青色のシャツが多く販売されているのが羨ましい

日本では青色のシャツがどちらかと言うと水色のシャツに近い

焦げ茶色のジャケットと組み合わせる場合水色に近いシャツも許容範囲だが

やはりこの写真ぐらいの青色と組み合わせたい

アクセントのポケットチーフは紺色だ

多分、シャツの青色と合わせたのだろう

少しポケットチーフの紺色が濃すぎるように思うがこちらも許容範囲内だろう

もう一つのアクセントが

クラッシックなサスペンダーだこちらはフィレンッェでは流行気味だ

YOOX.COM(ユークス) 焦げ茶色ジャケットと青色シャツの男性の画像

トップスが焦げ茶色のジャケット

インナーが青色のシャツ

オーソドックスでイタリアでは一般的な組み合わせになる

アクセントのネクタイとポケットチーフを黒色にして合わせている

1色を2か所以上で使用するルールは忘れない

YOOX.COM(ユークス) 焦げ茶色ジャケットと青色シャツの男性の画像

トップスが焦げ茶色のチェックのジャケット

インナーが濃い青色のシャツ

上の写真の焦げ茶色のチェックのジャケットにインナーは濃い目の焦げ茶色のタートルのニットでのコーデと同じ方法で

薄い焦げ茶色のジャケットに濃い青色のシャツをインナーに持ってきてコントラストを表現している

ここでも、お洒落度の高いテクニックを使用している

イタリアお洒落メンズ恐るべしだ

1色を2か所以上で使用するルールは

濃い青色のシャツと濃い青色のネッカチーフでクリアーしている

流石と言う以外にない

YOOX.COM(ユークス) 焦げ茶色ジャケットとブルーデニムの男性の画像

トップスが焦げ茶色のジャケット

インナーが薄い青色のシャツ

ボトムが色落ちしたブルーデニム

焦げ茶色と青色の2色のコーデだ

黒色のジレが数に入っていないが

黒色も白色と同じように無彩色だ

どんな色とも組み合わせが効くため他の色には影響を与えない

白色と黒色を色の数に入れてもよいが

今回の記事の内容上は入れない方が良いのでは?

ちなみにポケットチーフの黒色とジレの黒色で色合わせをしている

 

焦げ茶色ジャケットの画像
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
焦げ茶色ジャケット、カテゴリーから探して購入する
icon

焦げ茶色ジャケットの画像
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
焦げ茶色ジャケット、カテゴリーから探して購入する
icon

焦げ茶色ジャケットの画像
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
焦げ茶色ジャケット、カテゴリーから探して購入する
icon

まとめ

 

焦げ茶色のトップスと青色の組み合わせは3パターンできる

1、焦げ茶色のトップス、青色のインナー、焦げ茶色のボトム

2、焦げ茶色のトップス、焦げ茶色の同系色のインナー、青色のボトム

3、焦げ茶色のトップス、青色の同系色のインナー、青色のボトム

これら3つのパターンそれぞれが綺麗なコーディネートになる

1番の焦げ茶色のトップス、青色インナー、焦げ茶色のボトムは

焦げ茶色のスーツがあれば簡単にできるコーデだ

3番目の焦げ茶色のジャケット、青色の同系色のインナー、青色のボトムは

イタリアでは一般的なコーデになる

日本でも少し薄い青色のシャツとブルーデニムは誰でもが持っているアイテムではなかろうか?

焦げ茶色のジャケットさえあればすぐにでもできるコーデだ

アクセントにポケットチーフやベルト、靴などをプラスしたいところだ

YOOX.COM(ユークス)
ABOUT ME
菅沼 徹
菅沼 徹
イタリアで15年、ファッションを研究。究極のおしゃれは何か? イタリアで学んだ、ファッションの知識を紹介

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です