インナーからの2色のコーデ

インナー紺色とグレー色の2色のメンズコーディネート、紺色と合うグレー色

YOOX.COM(ユークス)

誰もが持っているだろう紺色とグレー色の洋服

ほとんどがジャケットかパンツではなかろうか?

紺色とグレー色のジャケットは量販店や百貨店でも定番の商品だ

通常、店員さんに進められるインナー物は白色もしくは青色、ハードなコーデになれば黒色だろう

日本の男性が慣れ浸しんでいる紺色とグレー色

インナーを紺色にしてトップスやボトムスにグレー色を配色する

そんなコーデで着こなしの幅を広げてみてはどうだろう

グレー色コート紺色のニットの男性の画像

トップスのグレー色

インナーを紺色に変更するだけで

白色や青色の時とは違って

落ち着いた大人のイメージが出来上がるのではなかろうか?

紺色の画像 グレー色の画像

紺色とグレー色の相性の良さはご存知の通りだ

紺色と相性の良い色は青色、赤色、紫色、グレー色の4色になる

今回は4色の中からグレー色をセレクトして

インナーを紺色と決め

その他のトップス、ボトムにグレー色、紺色を配色する

紺色とグレー色の2色のコーデを説明したい

その他の青色、赤色、紫色らのインナーとの組み合わせは随時取り上げていきたい

インナー紺色、トップス、ボトムにグレー色と紺色を配色するコーデは3パターンできる

紺色のインナーとグレー色の2色のコーデは3パターンできる

 

トップスグレー色インナー紺色ボトムグレー色の画像トップスグレー色インナー紺色ボトム紺色の画像トップス紺色インナー紺色ボトムグレー色の画像
トップスグレー色
インナー紺色
ボトムグレー色
トップスグレー色
インナー紺色
ボトム紺色の同系色
トップス紺色の同系色
インナー紺色
ボトムグレー色

左がインナーが紺色、トップスがグレー色、ボトムがグレー色のコーデ

グレー色のスーツに紺色のドレスシャツを着たところを想像して欲しい

いかにも簡単んなコーディネートだ

真ん中がインナーが紺色、トップスがグレー色、ボトムが紺色の同系色のコーデ

右がインナーが紺色、トップスが紺色の同系色、ボトムがグレー色のコーデ

もちろん、インナーを紺色と決めているので

絵の画像の3パターンのインナーは全て紺色になる

上の写真は紺色とグレー色に典型的な色を使用して作り上げた模範的な絵の画像だ

3パターンのコーデが分かり安いのではなかろうか

以下からは絵の画像3パターンを

実際のイタリアお洒落男達がコーデしている画像を使用して細かく説明したい

YOOX.COM(ユークス)

インナー紺色、トップスグレー色、ボトムグレー色のコーデ

トップスグレー色インナー紺色ボトムグレー色の画像

インナー紺色、トップスグレー色、ボトムグレー色

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jean-Manuel MOREAUさん(@jeanmanuelmoreau)がシェアした投稿

トップスがグレー色のテーラージャケット、インナーが紺色のドレスシャツ、ボトムがグレー色のスラックス

グレー色のスーツになる

グレー色のスーツにインナーに紺色のドレスシャツを着ただけの単純なコーディネートだ

グレー色のスーツに白色のドレスシャツや水色のドレスシャツをプラスすることは慣れている方も多いことだろう

日本のビジネスマンの通常の着こなしだ

白色のドレスシャツや水色のドレスシャツを紺色のドレスシャツに変更するだけでも

お洒落度はずい分と変わる

心も弾むことだろう

是非、この画像を参考にして試していただきたい

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fabrizio Di Paoloさん(@fabriziodipaoloph)がシェアした投稿

グレー色のコート、トップスがグレー色のテーラージャケット、インナーが紺色のジレ、もう1つのインナーが白色のシャツ

白色は無彩色なので省く、ボトムがグレー色のスラックス

白色は無彩色、全ての色を取り除くと白色になる

全ての色を排除した色なのでどんな色と組み合わせても他の色に影響を与えない色になる

 

グレー色のテーラージャケットとグレー色のスラックスはスーツだ

ここでグレー色のジレを着こなせば

普通のスリーピースのスーツになる

お洒落度の差を付けるために紺色のジレをプラス

小さなテクニックだが着こなしのお洒落度は大きく変わる

色の組み合わせさえ分かっていれば少しの工夫で大きな効果を得やすい

参考にして欲しい

色の組み合わせについてはカテゴリーの「色別カラーコーディネート辞書」を参考にすれば早い

更にお洒落度をアップさせるための小物使いは

ネクタイが濃い紺色、帽子が紺色

紺色のジレと紺色のネクタイ、紺色の帽子で

1色を2か所以上で使用する、イタリアファッションのルールは守られている

ポケットの手袋も紺色ならパーフェクトだが黒色だ

 

1色を2か所以上でのアイキャッチ画像
イタリアお洒落男達は洋服でも小物でも1色を2か所以上で使用する洋服、小物のトータルコーディネートをするとき絶対に守らなければならないルールがある、イタリアお洒落男達から学んだ1色を2か所以上で使用するというルールだ、具体的にはベルトと靴の色を同じ色にする、これで1色を2か所で使用していることになる、そんな鉄則ともいうべきルールを説明...

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fabrizio Di Paoloさん(@fabriziodipaoloph)がシェアした投稿

右側の画像も上の画像と同じだ

グレー色のスーツに紺色のジレ

上でも紹介したが

ジレに

グレー色と相性の良い色をプラスする方法は簡単で相当使えるテクニックだ

グレー色と相性の良い色は紺色、焦げ茶色、青色、ピンク色、黄色、赤色、ファンゴ色(泥色、トープ色)、紫色、ウグイス色の9色ある

9色のジレをそれぞれコーデして楽しむのも一興だろう

今回、ネクタイの黒色と靴の黒色を合わせてハードなシックさを醸し出しているが

明るい色のジレをコーデするときはネクタイ、靴の色には注意したい

YOOX.COM(ユークス)

インナー紺色、トップスグレー色、ボトム紺色の同系色のコーデ

トップスグレー色インナー紺色ボトム紺色の画像

インナー紺色、トップスグレー色、ボトム紺色の同系色

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MELİK KAM®さん(@melikkam)がシェアした投稿

トップスが濃い目のグレー色のテーラージャケット、インナーが紺色のドレスシャツ、ボトムが紺色のスラックス

典型的な紺色とグレー色の2色のジャケパンコーデになる

インナー、ボトムの紺色がほとんど同じ色の紺色、綺麗なコーデになっている

同系色を使う場合、色が離れすぎた同系色では綺麗な組み合わせにならない

トップスの濃い目のグレー色とインナー、ボトムの紺色の色のトーン(濃さ、薄さ)もほとんど同じ感覚でOKだ

洋服の組み合わせは色、色のトーンともに最高だろう

お洒落をグレードアップさせる小物は

紺色のポケットチーフ、かすかに見えるベルトも紺色、靴も紺色、靴下も紺色と4か所で同じ色を使用している

もちろんインナー、ボトムの紺色ともシンクロして綺麗だ

ここまで紺色を揃えるのは大変だろう

全体的に濃い目のグレー色と紺色だけを使用したキレキレのコーディネートだ

ポイントは高い

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moses Mandelbaumさん(@styledbymoses)がシェアした投稿

トップスがグレー色のチェック柄のテーラージャケット、インナーが紺色のドレスシャツ、ボトムが紺色のスラックス

紺色とグレー色の2色のコーデになる

コーデをアップさせる小物はない

シンプルで単純なコーディネートだ

エレガントさをあまり追求しないならボトムの紺色のスラックスをブルーデニムに変更して

軽い感じのジャケパンコーデに変更できるコーディネートだろう

ただその時は紺色のポケットチーフぐらいはプラスしたい

YOOX.COM(ユークス)

インナー紺色、トップス紺色の同系色、ボトムグレー色のコーデ

トップス紺色インナー紺色ボトムグレー色の画像

トップス紺色の同系色、インナー紺色、ボトムグレー色

実際のイタリアメンズの画像は少し複雑になるので

上の絵の画像と照らし合わせて以下の写真を見て欲しい

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fabrizio Di Paoloさん(@fabriziodipaoloph)がシェアした投稿

これは画像ではなくビデオになるが雲が動くだけなので心配しないで欲しい

トップスが紺色のテーラージャケット、インナーのドレスシャツが青色、もう1つのインナーが紺色のジレ、ボトムがグレー色のスラックス

紺色と青色は言うまでもなく同系の色で相性は抜群だ

気にせず紺色のジレがインナーだと考えて欲しい

インナーのジレの紺色とトップスのテーラージャケットの紺色

両者ともに色、色のトーンは似通っていて合格だ

ボトムのスラックスのグレー色と

上のジレ、ジャケットの紺色の色のトーンもOKだ

ネクタイが青色と赤色のレジメンたるになっているところがイタリア人だ

どうしても紺色には赤色を入れたい

ポケットチーフも紺色

紺色とグレー色を綺麗にまとめ上げたコーディネートだ

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fabrizio Di Paoloさん(@fabriziodipaoloph)がシェアした投稿

トップスが格子柄の紺色のテーラージャケット、インナーが青色のドレスシャツ、もう1つのインナーがジャケットと同じ格子柄の紺色のジレ、ボトムがグレー色のスラックス

上の画像と同じように青色のシャツは気にしないで欲しい

格子の紺色テーラージャケットと同じ生地のジレはスリーピースだろう

スリーピースとして着こなすより、ボトムだけを変更したほうが

お洒落度は高くなる

やはり、お洒落のテクニックは重要だ

紺色の帽子でお洒落度をアップさせている

バッグと靴が黒色で合わせてあるが

黒色が浮いている、黒色は強い色なので1番目立つ

コーデ全体を壊す可能性が大きい

注意したいところだ

ポケットチーフが白色なのもどうなのか

せめて青色か紺色の方がお洒落だろう

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fabrizio Di Paoloさん(@fabriziodipaoloph)がシェアした投稿

トップスがダブルブレスの紺色のジャケット、インナーが白色のTシャツの上に紺色のTシャツ、白色を首と裾に少しだけ出している

ほんの少しのアクセントにしたかったのだろう

ボトムがグレー色のチェックのスラックス

紺色とグレー色の2色のコーデだ

インナーにドレスシャツではなくTシャツを持ってくる点で

紺色のダブルブレスのジャケットのエレガントさを殺してラフに着こなしている

エレガントなキレメをやわらげた大人が出来るコーデだ

このランクのコーディネートはニュアンスの問題になり

高度な感覚が必要になる

やらなくてもダメ、やりすぎてもダメ

難しいコーデだろう

 

紺色ジレ
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
紺色ジレ、カテゴリーから探して購入する
icon

 

紺色ジレ
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
紺色ジレ、カテゴリーから探して購入する
icon

 

紺色ジレ
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
紺色ジレ、カテゴリーから探して購入する
icon

まとめ

 

紺色のインナーからコーデを考える

紺色のインナーと組み合わせる色はグレー色

グレー色のジャケットやスーツを着こなすとき

一般的にはインナーに白色、青色のドレスシャツをコーデするが

お洒落度は低い

紺色のインナーを着ることでお洒落度をアップさせたい

小物類も全て紺色を使用して

キレキレのエレガントな大人コーデを楽しんでほしい

以下が典型的なコーディネートだ参考にして欲しい

 

この投稿をInstagramで見る

 

MELİK KAM®さん(@melikkam)がシェアした投稿

YOOX.COM(ユークス)
ABOUT ME
菅沼 徹
菅沼 徹
イタリアで15年、ファッションを研究。究極のおしゃれは何か? イタリアで学んだ、ファッションの知識を紹介

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です