トップスからの2色のコーデ

グレー色と合う焦げ茶色、トップスグレー色と焦げ茶色の2色のメンズコーディネート

YOOX.COM(ユークス)

エメスマが初めてフィレンッェに到着した時のことだ

イタリアにはお洒落男達が多いことに驚いた

中でも驚かされたのは年配者になればなるほどお洒落度が増すことだ

若者は相手にされない国がそこにはあった

焦げ茶色ダウンベストグレー色ジャケット焦げ茶色パンツの男性の画像

かなりの年配だ

エメスマが最初にイタリア人のお洒落度の高さに驚いたのは

この年配者のコーディネートからだ

グレー色のジャケット、焦げ茶色のダウンベスト、少しヨレヨレになった焦げ茶色のパンツ

どれをとっても高級ブランドではないのは明らかだった

ところがグレー色と焦げ茶色を組み合わせたコーデはここまで綺麗だった

度肝を抜かれた思いは今でも忘れない

この時、お洒落は色の組み合わせだとはっきりわかった

色の組み合わせが基本の画像
イタリアファッションから学んだ!5分でできる洋服コーデは色合わせ洋服をコーディネートする時に基本になるのはトップス、インナー、ボトムの色の組み合わせです、なぜならば、洋服の形は千差万別ですし洋服の着こなし方も千差万別です、永遠に変化しないのは、色の組み合わせだけです、洋服の色の組み合わせさえ守れば得をすることも多くなります...

余分な話はさておき

前回はイタリアお洒落男達の基本のコーデ

焦げ茶色のジャケットと青色の組み合わせを解説した

今回はグレー色のジャケットと焦げ茶色の組み合わせを詳しく解説したい

もちろんグレー色と焦げ茶色の2色のコーデだ

2色のコーデが1番、お洒落度を高めてくれる

焦げ茶色ジャケットと青色シャツのアイキャッチ画像
焦げ茶色と合う青色、トップス焦げ茶色と青色の2色のメンズコーディネート焦げ茶色と青色の2色だけのコーデはイタリアお洒落メンズが1番に好む組み合わせだ、焦げ茶色のジャケットに青色のシャツ、ボトムはブルーデニム、簡単にできるコーディネートたが焦げ茶色と青色の相性の良さから凄くお洒落度の高いコーデに見える、そんな点を詳しく説明...
YOOX.COM(ユークス)

グレー色のジャケットと焦げ茶色の2色のコーデは3パターンできる

 

トップスグレー色インナー焦げ茶色ボトムグレー色の画像トップスグレー色インナーグレー色ボトム焦げ茶色の画像トップスグレー色インナー焦げ茶色ボトム焦げ茶色の画像
トップスグレー色
インナー焦げ茶色
ボトムグレー色
トップスグレー色
インナーグレー色の同系色
ボトム焦げ茶色
トップスグレー色
インナー焦げ茶色の同系色
ボトム焦げ茶色

上の絵の画像

シンプルにしたグレー色と焦げ茶色の組み合わせはいかがだろうか?

グレー色と焦げ茶色がこれほど相性の良い色とはなかなか思わないのではなかろうか?

左がトップスがグレー色、インナーが焦げ茶色、ボトムがグレー色の2色のコーデ

真ん中がトップスがグレー色、インナーがグレー色の同系色、ボトムが焦げ茶色の2色のコーデ

右がトップスがグレー色、インナーが焦げ茶色の同系色、ボトムが焦げ茶色の2色のコーデ

これら3つのパターンがグレー色と焦げ茶色の2色のコーデでできる最大のパターンになる

これ以上はできない

全てのコーデでトップスはグレー色を使用する条件だ

実際の画像を見るともっと複雑になり色の薄さや濃さも入ってくる

シンプルに考えたグレー色と焦げ茶色の組み合わせの綺麗さはこの絵の画像の段階が1番良く分かっていただけると思う

YOOX.COM(ユークス)

トップスグレー色、インナー焦げ茶色、ボトムグレー色の2色のコーデ

トップスグレー色インナー焦げ茶色ボトムグレー色の画像

分かり安いシンプルな絵の画像

トップスグレー色、インナー焦げ茶色、ボトムグレー色の2色のコーデはこんな感じになる

グレー色のスーツを使用して

インナーのドレスシャツを焦げ茶色にしたイメージになる

実際の画像は以下だ

グレー色ジャケットグレー色パンツの男性の画像

この画像ではトップスがグレー色のジャケット

インナーが焦げ茶色のドレスシャツ

ボトムがナイロン生地を使用した太めのイージーパンツ

上がエレガントでしたがカジュアルなコーデになる

着こなしの基本はエレガント+カジュアル

もしくは逆のカジュアル+エレガントだ

このトップスグレー色、インナー焦げ茶色、ボトムグレー色の2色のコーデには

グレー色のスーツを使い

インナーに焦げ茶色のドレスシャツを使用する着こなしも可能だ

全てがエレガントな着こなしもOKと言うことになる

小物はベルトが紺色、靴が紺色、ポケットチーフが紺色と同じ色を3か所で使用している

1色を2か所以上で使用するルールも取り入れている

1色を2か所以上でのアイキャッチ画像
イタリアお洒落男達は洋服でも小物でも1色を2か所以上で使用する洋服、小物のトータルコーディネートをするとき絶対に守らなければならないルールがある、イタリアお洒落男達から学んだ1色を2か所以上で使用するというルールだ、具体的にはベルトと靴の色を同じ色にする、これで1色を2か所で使用していることになる、そんな鉄則ともいうべきルールを説明...

 

グレー色スーツインナー焦げ茶色ニットの男性の画像

白色のコートを羽織っている

余談にはなるが、イタリアお洒落男達はコートの袖に腕を通さずに肩に羽織るだけの着こなしを良く見せる

大人の余裕とラグジュアリー感を漂わせる着こなしの方法だ

日本でもたまにトライしてはいかがだろうか?

本題に戻る

コートを除外すると

トップスがグレー色の格子のジャケット、インナーが焦げ茶色のタートルのニット、ボトムがグレー色の格子のスラックスになる

これはグレー色の格子柄のスーツのインナーにドレスシャツの代わりに焦げ茶色のタートルのニットを使用したものだ

この写真を見るとスーツもビジネスだけではなく着こなしを変えるだけで色々な場面で使用可能だ

プラスの小物は靴が焦げ茶色のスェード、手袋が焦げ茶色の革の手袋だ

手袋をはめないで手で持っているところも

寒さを耐えてのお洒落の為だ

流石と言うほかない

YOOX.COM(ユークス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Styleforum.netさん(@styleforum)がシェアした投稿

こちらの写真は上の写真と違ってスーツを使用していない

トップスが濃い目のグレー色のチェックのジャケット、インナーが焦げ茶色の長袖のポロシャツ、ボトムがグレー色のパンツの2色のコーデになる

お洒落度をプラスするための小物は使用していない

グレー色のジャケットが細かな格子柄で少し焦げ茶色も混ざっている点がポイントになる

焦げ茶色の長袖のポロシャツとの相性の良さを高めている

お洒落に凄くこだわったイタリア人ではなく、普通のイタリアオヤジだ

YOOX.COM(ユークス)

トップスグレー色、インナーグレー色の同系色、ボトム焦げ茶色の2色のコーデ

トップスグレー色インナーグレー色ボトム焦げ茶色の画像

絵の画像はシンプルだけに分かり安いのではなかろうか

トップスグレー色、インナーがグレー色の同系色、ボトムが焦げ茶色の2色のコーデになる

このコーデの注意点はトップスのグレー色とインナーのグレー色の同系色があまり離れた色にならないことだ

以下が実際の画像になる

グレー色ジャケットグレー色の同系色ニットのだんせいの画像

絵の画像を実際の画像に落とし込むと上の写真になる

トップスがグレー色のジャケット、インナーが変形したグレー色のニット、ボトムが焦げ茶色のデニムだ

この写真で分かる通りトップスのジャケットのグレー色とインナーの変形ニットのグレー色があまり離れたグレー色になっていないところがキモになる

トップスのジャケットとインナーのニットが上手く調和している

上がグレー色、下が焦げ茶色の2色のコーデが上手く出来上がっているのが分かると思う

お洒落度をプラスしている小物は

緑色のベルト、緑色の靴だ

焦げ茶色と緑色は相性が良い

このコーデは日本でも簡単にできるのではなかろうか?

グレー色のジャケットはビジネスで使用している

グレー色のスーツの上を利用すれば簡単だ

グレー色のニットは普通に販売されているニットやシャツでOKだ

上で書いた注意点、トップスとインナーのグレー色が離れすぎないことだけだ

焦げ茶色のパンツも簡単に手に入るだろう

お洒落度を上げるための小物は緑色は難しかもだが

普通に焦げ茶色のベルト、靴なら簡単だろう

YOOX.COM(ユークス) グレー色ジャケットグレー色ジレの男性の画像

上の写真は今回のタイトル

トップスグレー色、インナーグレー色の同系色、ボトム焦げ茶色の2色のコーデとはボトムが焦げ茶色ではないので違ってはいるが

1つの例として載せてみた

トップスのジャケットのグレー色とインナーのジレのグレー色が離れすぎている事例だ

こうなると色の違ったボトムは持ってこれなくなる

逃げ道としてジレのグレー色と同じような色のブレー色のボトムを履くしかないという事例だ

このコーデをまとめると

トップスが違ったグレー色のジャケット、インナーがグレー色のジレ、ボトムがインナーのグレー色の同系色のパンツ

つまりグレー色1色の同系色どうしのコーデになる

YOOX.COM(ユークス)

トップスグレー色、インナー焦げ茶色の同系色、ボトム焦げ茶色の2色のコーデ

トップスグレー色インナー焦げ茶色ボトム焦げ茶色の画像

絵の画像はシンプルだ

トップスグレー色、インナー焦げ茶色の同系色、ボトム焦げ茶色の2色のコーデが簡単にできるような気がする

実際の画像は以下だ

グレー色ジャケット焦げ茶色パンツの男性の画像

このコーデは実際は簡単ではない

なかなか絵の画像の様にお洒落に見えるコーデを

実際の洋服で表現するのは難しい面がある

トップスがグレー色のジャケット、インナーが焦げ茶色に紺色の入ったチェックのシャツ、ボトムが焦げ茶色のデニム

2色のコーデに間違えはない

何故、絵の画像の様にお洒落に出来上がらないのかは簡単だ

インナーのシャツの焦げ茶色とボトムの焦げ茶色が離れた焦げ茶色だからである

インナーのシャツに紺色のチェック柄が入っていることが原因だ

もし、インナーのシャツに紺色が入っていなければ

絵の画像の様にお洒落にコーデできただろう

インナーの焦げ茶色の同系色とボトムの焦げ茶色があまり離れた色にならない点がこのコーデのポイントだ

プラスされている小物は赤色のベルト、赤色の靴

インナーの紺色の入ったチェックの焦げ茶色のシャツの為に

プラスの小物も生きてこない

まとめてこれら3つのコーデを考えてみると

グレー色の同系色を使用する時や焦げ茶色の同系色を使用する時はあまり離れた同系色を使用するとコーディネートは壊れるということだ

注意したいところだろう

注意点を忠実に守ったコーデが2番目のトップスがグレー色のジャケット、インナーがグレー色の同系色の変形したニット、ボトムが焦げ茶色のデニム

グレー色ジャケットグレー色の同系色ニットのだんせいの画像

トップスのグレー色とインナーのグレー色の同系色が綺麗にマッチしている

全体のコーデが完璧に出来上がっている

YOOX.COM(ユークス) 薄いグレー色コートグレー色ジャケット焦げ茶色ジレの男性の画像

ボトムがないので全体のコーディネートのコメントは避ける

トップスが薄グレー色のコート、次のトップスがグレー色のジャケット、インナーが焦げ茶色のジレ、もう一つのインナーが白色のシャツ

完璧だ

白色のシャツは白色が無彩色のためどんな色とも相性が合う

他の色に影響を与えることはない

2つのトップス

薄こげ茶色のコートとグレー色のジャケット

グレー色どうしのグラデェーションの付け方が絶妙だ

濃くなったグレー色のジャケットの隣に焦げ茶色のジレ

濃くなったグレー色のジャケットが間になければ

薄グレー色のコートと焦げ茶色のジレの間に色のトーン(色の濃さ、薄さ)の差が出てアンバランスが生まれていただろう

イタリアオヤジ恐るべしである

お洒落度を上げる小物も完璧だ

焦げ茶色の手袋をコートの胸ポケットに入れている

指が寒さでカジカンでもお洒落を追求する

見習いたいところだ

ジャケットの焦げ茶色のポケットチーフと焦げ茶色のチェック柄のネクタイで合わせている

脱帽だ

YOOX.COM(ユークス)

2色コーデで同系色が難しいときの回避のテクニックは3色コーデ

 

洋服のコーディネートで2色のコーデが1番お洒落だということは

イタリアファッションが証明している

疑う余地はない

しかし、毎回、完璧に2色コーデの3パターンを作り上げるのは無理がある

同系色を完璧にそろえるのは経済的にも難しい

そんなときの回避策が3色のコーデだ

グレー色のジャケット焦げ茶のニットの男性の画像

トップスがグレー色のジャケット、インナーが焦げ茶色のニット、ボトムが青色のパンツ

2色のコーデをするには

ボトムにインナーのニットと同系色のボトムを持ってこなければならない

それが無理と分かった時点での回避の3色コーデだ

3色コーデの為にボトムは

トップスのグレー色とインナーの焦げ茶色と

両者に相性の合う青色のボトムを持ってくることだ

これで、コーデの問題は解決する

青色のパンツは誰もが1,2本は持っているブルーデニムでOKだ

いかにも簡単だ

2色コーデが1番お洒落なことは分かるが

可笑しな2色コーデをするよりは正しい3色コーデをした方がよい

この写真の小物については触れないほうがよさそうだ?

グレー色アイキャッチ画像
グレー色に合う厳選9色をコーディネートした画像46選グレー色と相性の良い色は9色、相性の良い色9色をトップス、インナー、ボトムに配色してコーディネートされた画像46選、それぞれの色は全て相性の良い色なのでトップス、インナー、ボトムの3か所どこに置いてもコーデは成り立ちます、コーデの辞書として使用も可能です...

 

エメスマ推薦商品

 

icon
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
グレー色ジャケット、カテゴリーから探して購入する
icon

 

icon
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
グレー色ジャケット、カテゴリーから探して購入する
icon

まとめ

 

トップスグレー色と焦げ茶色の2色のコーデは3パターンできる

1、トップスグレー色、インナー焦げ茶色、ボトムグレー色の2色コーデ

2、トップスグレー色、インナーグレー色の同系色、ボトム焦げ茶色の2色コーデ

3、トップスグレー色、インナー焦げ茶色の同系色、ボトム焦げ茶色の2色コーデ

これら3つのパターンの内、2と3の同系色を使用する点では

グレー色と焦げ茶色の同系色が離れすぎないという注意が必要だ

離れすぎた同系色を使用した場合コーディネートは壊れる

グレー色、焦げ茶色の同系色を使用できない場合の回避策として同系色ではない色を使用して3色コーデを作り上げる

もちろん重要な点んはグレー色、焦げ茶色、両者に相性の良い色を持ってくることだ

YOOX.COM(ユークス)
ABOUT ME
菅沼 徹
菅沼 徹
イタリアで15年、ファッションを研究。究極のおしゃれは何か? イタリアで学んだ、ファッションの知識を紹介

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です