ボトムからの2色のコーデ

グレー色と相性の良い焦げ茶色、グレー色パンツを使った焦げ茶色とのジャケパンコーデ

YOOX.COM(ユークス)

グレー色のパンツをお持ちの方も多いことだろう

ビジネスマンをされている方ならグレー色のスーツは必須に近い

スーツのパンツも含めればクローゼットの中に

2,3本はあるはずだ

そんなグレー色のパンツを何色と組み合わせているだろうか?

通常は紺色、黒色だろう

毎回、グレー色のパンツと紺色のジャケットや黒色のニットではコーディネートに飽きが来る

今回はグレー色のパンツと焦げ茶色の組み合わせを考えたい

グレー色の画像 焦げ茶色の画像

トップスから2色のコーデを考えるカテゴリーでは

グレー色のトップスと焦げ茶色の2色のコーディネートを説明した

すでに記事を読まれた方は

グレー色と焦げ茶色の相性の良さはご存じだろう

読んでいない方は以下の記事を参考にして欲しい

 

グレー色焦げ茶色のアイキャッチ画像
グレー色と合う焦げ茶色、トップスグレー色と焦げ茶色の2色のメンズコーディネートトップスグレー色と焦げ茶色を使用した2色のコーデは3パターンできる、グレー色と焦げ茶色のコーデは大変に綺麗なコーデになる、注意点はグレー色と焦げ茶色の同系色を使用する点だ、同系色が離れすぎた色になるとコーデは壊れる、それを回避するために3色のコーデを勧める...

 

グレー色のパンツと焦げ茶色を使った2色のコーデは3パターンできる

以下からは実際にグレー色のパンツと焦げ茶色をコーデした画像を使用して

詳しく解説したい

グレー色のボトムと焦げ茶色の2色のコーデは3パターンできる

 

トップスグレー色インナー焦げ茶色ボトムグレー色の画像トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトムグレー色の画像トップス焦げ茶色インナーグレー色ボトムグレー色の画像
トップスグレー色
インナー焦げ茶色
ボトムグレー色
トップス焦げ茶色
インナー焦げ茶色の同系色
ボトムグレー色
トップス焦げ茶色
インナーグレー色の同系色
ボトムグレー色

グレー色のパンツからコーデを考えるため

3パターンとも全てボトムがグレー色になる

左がボトムがグレー色、トップスがグレー色、インナーが焦げ茶色のコーデ

真ん中がボトムがグレー色、トップスが焦げ茶色、インナーが焦げ茶色の同系色のコーデ

右がボトムがグレー色、トップスが焦げ茶色、インナーがグレー色の同系色のコーデ

以上の3パターンのコーデが出来る

これ以上のコーデはできない

これら3パターンの内の2パターンは

前に書いた記事、「インナー焦げ茶色とグレー色の2色のメンズコーディネート、焦げ茶色と合うグレー色」の中で出てくるものと同じコーデになる

掲載している実際の画像は違うので

時間があればそちらも参考にして欲しい

 

インナー焦げ茶色とグレー色のコーデのアイキャッチ画像
インナー焦げ茶色とグレー色の2色のメンズコーディネート、焦げ茶色と合うグレー色焦げ茶色のインナーとグレー色を組み合わせる2色のコーデ、焦げ茶色とグレー色の相性の良さは群を抜く、特にトップス焦げ茶色の同系色、インナー焦げ茶色、ボトムグレー色のコーディネートは綺麗なコーデが出来上がる、実際の着こなし画像を掲載しているので参考にして欲しい...

 

上の絵の画像はグレー色と焦げ茶色を典型的な色で表現している

実際のコーデ画像は色々なグレー色、焦げ茶色がある

コーデするときには、絵の画像の方が参考にしやすいだろう

YOOX.COM(ユークス)

ボトムがグレー色、トップスがグレー色、インナーが焦げ茶色の2色のコーデ

トップスグレー色インナー焦げ茶色ボトムグレー色の画像

ボトムグレー色、トップスグレー色、インナー焦げ茶色

グレー色のスーツのインナーに焦げ茶色のドレスシャツを着た場合を想定して欲しい

至って簡単なコーデだ

以下からは実際のコーデの画像になる

 

この投稿をInstagramで見る

 

GentWith Casual Styleさん(@gentwithcasualstyle)がシェアした投稿

トップスがグレー色のコート、インナーが焦げ茶色の織柄入りの丸首ニット、ボトムが薄い格子柄のグレー色のスラックス

グレー色と焦げ茶色の2色だけを使用したシンプルなコーデになる

トップスのコートがエレガント

インナーの織柄入りの丸首ニットがエレガントでもなくカジュアルでもない中立

ボトムの薄い格子柄のグレー色のスラックスがエレガント

エレガント+中立+エレガントで

全体的にはエレガント性の強いコーディネートになる

だが画像を見る限りエレガント性はあまり感じられない?

トータルのコーディネートからはむしろカジュアル性を醸し出している

その役目を果たしているのが焦げ茶色のスニーカーになる

エレガントでもなくカジュアルでもない焦げ茶色の織柄入りの丸首ニットと焦げ茶色のスニーカー2つで

グレー色のコートと薄い格子柄のスラックスのエレガント性を消している

全体的には上手にバランスを取ったコーディネートだ

織柄入りの丸首ニットの焦げ茶色とスニーカーの焦げ茶色

焦げ茶色を2か所で使用して

1色を2か所以上で使用するという

イタリアファッションのルールもクリアーしている

 

1色を2か所以上でのアイキャッチ画像
イタリアお洒落男達は洋服でも小物でも1色を2か所以上で使用する洋服、小物のトータルコーディネートをするとき絶対に守らなければならないルールがある、イタリアお洒落男達から学んだ1色を2か所以上で使用するというルールだ、具体的にはベルトと靴の色を同じ色にする、これで1色を2か所で使用していることになる、そんな鉄則ともいうべきルールを説明...

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

GentWith Casual Styleさん(@gentwithcasualstyle)がシェアした投稿

トップスが薄グレー色の長めのテーラージャケット、インナーが柄入りのタートルネックのニット、ボトムがラインの入ったグレー色のパンツ

グレー色と焦げ茶色の2色のコーデになる

トップスの長めのテーラージャケットのグレー色とボトムのライン入りのパンツのグレー色のトーン(色の濃さ、薄さ)が少し違うのが気になる点だ

コーディネートでは全体の色のトーンが近いほど綺麗なコーデが出来上がる

一方、インナーの柄入りのタートルネックのニットの焦げ茶色とボトムのライン入りのパンツのグレー色のトーンは近いものになっている

全体的にみるとトップスの長めのテーラージャケットのグレー色が浮いた感じがする

3色のコーディネートまでにはならないが

グレー色と焦げ茶色だけで作り上げる2色のコーデとしては不十分だ

更に、全体のお洒落度を左右する靴には薄こげ茶色のハーフブーツ

1色を2か所以上で使用するルールから言えばインナーの柄入りのタートルネックのニットの焦げ茶色と少し離れた色になり

こちらも満足のいくものではない

色の統一感は100%の物ではないが

全体的に感じられるお洒落感はかなり高い感じを与える

不思議なコーディネートだ

洋服の形の面からは

トップスの長めのテーラージャケットがエレガント

インナーの柄入りのタートルのニットが中立

ボトムのライン入りのパンツがカジュアル

エレガント+カジュアル+カジュアルでカジュアル性の強い組み合わせだが

ハーフブーツのエレガント性でうまくバランスを取っている

1つ前のコーデではスニーカーでバランスを取り

こちらのコーデではハーフブーツでバランスを取っている

全体のコーデを作り上げる中で

靴の存在感が大きいことがよく分かって頂けるだろう

2つのグレー色と焦げ茶色のコーディネートを見てくると

2つとも不十分な点がお洒落度をアップさせている

不思議なコーディネートだ

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gents Coalitionさん(@gentscoalition)がシェアした投稿

初めに、白色はどんな色とも組み合わせが効くので

白色のシャツは省く

トップスがピンチェック柄のグレー色のテーラージャケット、白シャツ以外のインナーが焦げ茶色のニットのジレ、ボトムがトップスのテーラージャケットと揃いのピンチェック柄のスラックス

つまりトップスとボトムはピンチェック柄のグレー色のスーツになる

白色のシャツはどこにも影響を与えないので

グレー色と焦げ茶色の2色のコーデになる

形の面からは言うまでもなくエレガントなコーディネートだ

問題なのはお洒落度をグレードアップする小物の色だ

大きく影響を与えているのがネクタイ

黒色の地にプリントの入ったネクタイが浮き上がって

全体のコーデに違和感を与えている

黒色は色の中でも1番強い色のため使用する時には注意したい色だ

このコーデの場合は

ネクタイの色はジレに合わせた焦げ茶色かグレーのジャケットに合わせたグレー色がOKだろう

ポケットチーフについてもネクタイを焦げ茶色にしたなら焦げ茶色

グレー色にしたならグレー色と

1色を2か所で組み合わせるルールは守るべきところだ

グレー色のスーツと焦げ茶色のジレの組み合わせはOKだが

ネクタイ、ポケットチーフ、小物で全体のお洒落度を下げたコーデになっている

残念なコーディネートと言うことになる

YOOX.COM(ユークス)

ボトムがグレー色、トップスが焦げ茶色、インナーが焦げ茶色の同系色のコーデ

トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトムグレー色の画像

トップス焦げ茶色、インナー焦げ茶色の同系色、ボトムグレー色

上物が全て焦げ茶色

下物がグレー色

上下が焦げ茶色とグレー色の2色のコーデ

以下から実際の画像で説明

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gents Coalitionさん(@gentscoalition)がシェアした投稿

トップスが焦げ茶色のチェスターコート、インナーが焦げ茶色のタートルのニット、ボトムが格子柄のグレー色のスラックス

上下が焦げ茶色とグレー色の2色のコーデ

インナーのタールネックのニットの焦げ茶色とボトムの大きめの格子柄のスラックスのグレー色

両者の色のトーンに比べると

トップスのチェスターコートの焦げ茶色は深いトーンを使用して

全体のコーデの中でも浮いた存在になっている

トップスのチェスターコートを強調するコーデを作り上げたかったのだろう

洋服の色の組み合わせは守りながら

色のトーンに変化を付けてコントラストを出すコーデも

お洒落の方法としては有効だ

一方、コーディネートする洋服の部署を間違えてコントラストを付けると全ては台無しになるので注意したい

全体のお洒落感を大きく左右する靴は焦げ茶色のハーフブーツ

コントラストを付けたチェスターコートの色と類似させている

1つの色を2か所以上で使うルールは合格だ

トップスのチェスターコートがエレガント

インナーのタートルニットが中立

ボトムの格子柄のスラックスがエレガント

ハーフブーツがエレガント

エレガントさを大きく強調したコーディネートになる

グレー色と焦げ茶色の相性の良さに

チェスターコートの濃い焦げ茶色のトーンでコントラストを付け

焦げ茶色のハーフブーツでさらにエレガントさを出した

レベルの高いコーデだ

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ボンバーHDさん(@bomber_hd)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ボンバーHDさん(@bomber_hd)がシェアした投稿

イタリアファッションの教科書に出てきそうな

完成度の高いコーディネートになる

トップスが焦げ茶色のダブルブレスのジャケット、インナーが焦げ茶色のラインの入ったドレスシャツ

もう1つのインナーがジャケットと揃いの生地の焦げ茶色のジレ、ボトムがツータックのグレー色のスラックス

上物が焦げ茶色、下物がグレー色の2色のコーデ

ドレスシャツに焦げ茶色のラインの入った物を持って来ている点で

色の組み合わせを意識していることがはっきりとわかる

通常はどんな色にも影響を与えない白色のドレスシャツを持って来るだろう

特徴的なのはトップスのジャケットとインナーのジレの焦げ茶色とボトムのスラックスのグレー色のトーンが離れている点だ

通常ならボトムのスラックスのグレー色を上物の焦げ茶色に近いトーンにする

このコーデでは上物と下物にコントラストを付けて

お洒落度をアップさせている

相当にレベルの高いコーディネートだ

更にネクタイとポケットチーフに焦げ茶色と相性の良いオレンジ色を配置して

ネクタイとポケットチーフが全体のコーデから浮き上がるのを防いでいる

もちろん、オレンジ色のネクタイとポケットチーフのオレンジ色で

イタリアファッションのルール

1色を2か所以上で使用することもクリアーしている

完成度の高いコーディネートになる

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Styleforum.netさん(@styleforum)がシェアした投稿

トップスが焦げ茶色のダブルのオーバーコート、インナーに焦げ茶色の丸首ニット、もう一つが焦げ茶色のキルティングジャケット、ボトムが焦げ茶色を少し混ぜたグレー色のスラックス

上物が焦げ茶色、下物がグレー色の2色のコーデ

特徴的には、上物と下物で色のコントラストを付けてお洒落度をアップさせた1つ上の画像のコーデとは逆に

トップスのコートからインナー物、ボトムと全てのパーツの色のトーンを揃えてお洒落度をアップさせている

王道の方法を取っている点だ

インナー物の焦げ茶色と全く同じ色のスェードの靴を持って来ている点も

お洒落へのこだわりを感じさせる

全体的にはラフなイメージだがエレガントなコーディネートになる

YOOX.COM(ユークス)

ボトムがグレー色、トップスが焦げ茶色、インナーがグレー色の同系色のコーデ

トップス焦げ茶色インナーグレー色ボトムグレー色の画像

トップス焦げ茶色、インナーグレー色の同系色、ボトムグレー色

このコーデのポイントはインナーのグレー色の同系色とボトムのグレー色があまりかけ離れた色にならないことだ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jean-Manuel MOREAUさん(@jeanmanuelmoreau)がシェアした投稿

1番左のコーディネートになる

トップスが焦げ茶色のテーラージャケット、インナーがグレー色のタートルニット、ボトムがグレー色のスラックス

至ってシンプルなグレー色と焦げ茶色の2色のコーデだ

このコーデの問題点は1つ

インナーのタートルネックのニットのグレー色が明るすぎる点だ

ボトムのスラックスのグレー色とトップスのジャケットの焦げ茶色のトーンはOKなのに対して

インナーのタートルニットのグレー色はジャケットの焦げ茶色とトーンがあっていない

更に、ボトムのスラックスのグレー色ともトーンがあっていない

たった1つのパーツのトーンの違いだけで

全てのコーデをダメにしている

残念なコーデと言うことになる

出来れば、ボトムのスラックスのグレー色に合わせた濃い目のグレー色のタートルネックのニットに変更したいところだ

 

スニーカーの画像

[アディダス] スニーカー VALSTRIPES2 SN(現行モデル) メンズ ナイトブラウン/シンプルブラウン/ランニングホワイト

新品価格
¥6,999から
(2019/10/24 17:33時点)

 

スニーカーの画像

[ニューバランス] スニーカー M576DBW ブラウン

新品価格
¥19,394から
(2019/10/24 17:41時点)

 

巣にカーの画像

[アシックスウォーキング] スニーカー ファスナー付き エクストラワイド ゲルファンウォーカー 1291A009 メンズ コーヒー

新品価格
¥5,857から
(2019/10/24 17:47時点)

まとめ

 

グレー色のパンツを使用して

その他の部署に焦げ茶色を持って来る

グレー色のパンツと焦げ茶色のコーデを詳しく解説した

今回のコーデの中で推薦できる物は以下の画像になる

参考にして欲しい

 

この投稿をInstagramで見る

 

ボンバーHDさん(@bomber_hd)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ボンバーHDさん(@bomber_hd)がシェアした投稿

YOOX.COM(ユークス)
ABOUT ME
菅沼 徹
菅沼 徹
イタリアで15年、ファッションを研究。究極のおしゃれは何か? イタリアで学んだ、ファッションの知識を紹介

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です